この記事のカテゴリ:George Whomの記事

発泡酒増税で税収大幅ダウン(2003年09月号で発表)

 どこの国も官僚機構というのは基本的な間違えを簡単に犯し、その間違えを決して認めないものであるが今回も然り。記憶に新しい発泡酒の増税である。税収減に対抗しようと増税すれば、売れ行きが悪くなり、余計減収になるという、小学生にでもわかるような簡単なミスを犯してしまった。5月からの増税による発泡酒買い控えが、前年同月比16%減にもなり、財務省試算による「増税720億円で酒税収入は対02年比526億円増。」が全く達成されそうにない。

そもそも景気が悪くなり税収が減っているものを、“使える権力の最大化”あるいは“既得権益の増大”の為に増税しようというのは、全くもってナンセンスな行動である。

あらゆる利権の温床ともなっている機構全体に目をつぶったまま、出て行くものを減らさずに、入ってくるほうだけ増やそうとするとは、経済の基本すら解っていないのではないか。今後も続々と増税案が続くのだが、この国はいったいどこへ向かおうとしているのだろうか。株価が上がった、それがどうしたのだ。あなたの周りに儲かって笑いが止まらない人が何人いるだろうか。

農水省輸入牛肉関税強化

牛肉よおまえもか!牛肉の輸入量が短期間に急増すれば、国内生産者を守る-93年のウルグアイ・ラウンド合意の際に、牛肉の輸入で日本に認められた仕組み-は確かに存在する。

しかし、今回は特殊事情ではないのか。そもそもBSE問題で激減していた輸入牛肉が消費回復過程で急増してるだけであり、別になにか特別に外国の牛肉販売業者が強烈な売込み攻勢をかけているわけではないのだ。

前年対比17%増を上回ると自動発動されるので、確かに条件は満たしているのだが、それでも一昨年の輸入量よりはまだはるかに少ないのだ。日本フードサービス協会は「今回の輸入増はBSEという特殊事情によるもの」だとして発動回避を農水省に要請。これに対し、農水省側は「(輸入が急増すれば自動発動する)ルールに従って実施する」との姿勢を崩さず、まさに杓子定規という言葉がピッタリの対応。

いくら法治国家だとはいえ、例外という概念はないのか?といえば、「一つ例外を認めれば、次々に例外を認めなければならず、制度そのものの存在価値が無くなる」と答えるに決まっている所がいやなのである。どれが例外にしても良くて、どれが例外と認めてはいけないぐらいの、判断力のある人材はいないのか。

飲料水税新設か?

ミネラルウォーターにも課税強化されるという未確認情報もある。現在大人気の、というより飲料用の水は買って飲むというのはすでに生活の一部となっているはずだ。このミネラルウォーターの湧水井戸に対し、汲み上げ従量制で課税しようという話らしい。

これも批判が上がれば当然のごとく「環境保護のため」とか、「過剰な汲み上げを防止するため」などというに決まっているのだろうが、要は取れそうなところから取れ!だろう。

一般的に普及した物なら課税強化されても、誰も不買運動などしないから取ったれ!が本音だろう。

私は先日見た「13days」という映画を思い出してしまった。どうしても戦争を起こしたくない大統領が、

「私の命令がない限り、絶対にソ連船を攻撃してはならない。」と命令すると

「イエッサー!」といいながらドーン!!

「今のはなんだ!!」

「はい攻撃ではありません。威嚇のための照明弾発射です。命令は遵守しております。」

「馬鹿者。相手は攻撃とおもうだろ!」

言っておくがこの映画はギャグではない。実話だ。

記事ID:24  1677PV  2003-10-01

同カテゴリの記事:

 中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01...
 3年目の911に思う(2004年11月号で発表)...
 金価格続報(2003年04月号で発表)...
 この金急騰はどこまで続く?(2003年03月号で発表)...
 特集:リスクヘッジ!デフレの進行に備える(2003年02月号で発...
 今号発行時には米・イ戦争は始まっているのだろうか?(2003年0...
 恐怖の電子管理国家第一歩がスタート(2002年10月号で発表)...
 7月号為替予測がズバリ的中(2002年09月号で発表)...
 「George Whom」シリーズ(2002年06月の記事)...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
291ページの24を表示中
これが下超汚染塵男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう【画像引用】1050
シリアの真実について【引用記事】+動画有り1235
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】2928
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^32
祝!在ニチ超汚染塵終了確定!!本国工作員の証言!?199
中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01月号で発表)12183
本当にあったけど怖くない話11769
久々に出ましたエントロピー問題8298
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件7525
エントロピー減少の可能性について6774
世界を又に掛ける(?)6699
「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?5086
現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件5047
ジム・キャリー(映画マスク)も言っている「願望は実現するんだ」4418
星に願いを掛けたらかなった。3674
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(24)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事