この記事のカテゴリ:立早のマスゴミ見聞

【慰安婦誤報問題】朝日新聞関係者「首相の発言でバッシングが加速し、苦情や抗議活動、不買運動が連日展開され、部数を大幅に落とした」

 
Photo:http://www.news-us.jp/article/403314696.html

南朝鮮が反日の材料として取り上げる
「慰安婦強制連行」事件だが、
“奴らが”証拠としている日本人男性の吉田清治氏の本は
既に20年以上も前に「全くでたらめな創作」と証明されている。

勿論それを知っていても反日の材料になりさえすれば、
何でも事実にしてしまうのが彼らお得意の手法なのだが、
捏造報道であることをガンとして認めなかった「あの」朝日新聞が
2014/08/05付紙面でついに「捏造」と認めた。

だがそれで(認めたからと言って)済むわけではないだろう!
その間、かの地よりいわれなき言いがかりを付けられ、
無制限に「謝罪と賠償」を要求され、
またそれにこたえてきた日本の国家的損失は天文学的な数字だ。

そもそもがウソなのだから、本来そんなものは1円だって払う必要がないのだ!!
それを招来した朝日新聞の罪はどれだけ重いものか。
会社整理でもまだ足りないだろう。

以下に朝日新聞が
「首相発言のせいで販売が低迷」とばか丸出しの世迷言を述べているのを
引用しておこう。つぶれてしまえ馬鹿新聞!!
以下「http://news.livedoor.com/article/detail/9121957/」(ライブドアニュース)様より引用
【慰安婦誤報問題】朝日新聞関係者「首相の発言でバッシングが加速し、苦情や抗議活動、不買運動が連日展開され、部数を大幅に落とした」

朝日新聞が5、6日付の紙面で「慰安婦問題を考える」との大特集を組み、過去に同紙で取り上げた韓国・済州島での強制連行があったとした男性の証言を虚偽とし、記事を取り消した。従軍慰安婦問題で国際世論をミスリードしてきた非を認める大英断のようにも見えるが、その中身は言い訳がましい。“明確な謝罪なき検証”の先には、強烈なしっぺ返しが待ち受けている――。

 朝日新聞は、5日付紙面で1面を含めた3ページで慰安婦問題を取り上げ、異例となる“釈明”に打って出た。

 同紙は1980年代から90年代初めにかけ、日本人男性の吉田清治氏(故人)が済州島で「女性を慰安婦として、無理やり連行した」という証言を何度となく掲載。強制連行があったとするキャンペーンを張っていたが「再取材したが、証言を裏付ける話は得られませんでした」とし、記事を取り消した。

 また90年代初めに女学生らを労働力とした「女子挺身隊」が慰安婦と同一扱いされた件も同紙は「当時、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、誤用した」と間違いを認めた。

 吉田証言は約20年前に吉田氏自身が創作と証言し、デタラメと判明。挺身隊と慰安婦の同一視問題も20年以上前に明らかとなっていたが、朝日新聞は訂正に応じていなかっただけに、今回の特集は異例ともいえるわけだ。ただ、保守論客で「マスコミと政治家が隠蔽する中国」などの著書がある前衆院議員の長尾敬氏(51)は「遅きに失するし、訂正はあっても謝罪がない。誰も責任を取らない。捏造(ねつぞう)を確信犯で報じていながら、謝れない。朝日新聞の体質は全く変わっていない」と断罪する。

 確かに特集では、慰安婦問題に火をつけたとされる91年に掲載した植村隆氏(当時記者)による元従軍慰安婦の金学順さんの証言は、うそや隠蔽があったとされてきたが、同紙は「意図的な事実のねじ曲げはありません」と擁護すれば、女子挺身隊と慰安婦の混同は、他紙でも見受けられたと責任逃れ。1面では「慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」と問題をすり替えてもいる。

 もっとも、吉田証言のうそ発覚から約20年にわたって、非を認めてこなかった朝日新聞が今回、わずかながらも訂正報道に踏み切った背景には社を取り巻く厳しい環境にあるようだ。

 安倍晋三首相(59)は、一昨年の政権就任前に「朝日新聞の誤報による吉田清治という詐欺師のような男がつくった本がまるで事実かのように日本中に伝わって問題が大きくなった」と言及。朝日関係者によれば、政権発足後は朝日バッシングが加速し、苦情や抗議活動、不買運動が連日展開され、部数を大幅に落とした。明々白々なうそと分かっている慰安婦問題の過去報道を隠し切れなくなったというのが実情で、同紙は「一部の論壇やネット上に朝日の捏造といういわれなき批判が起きている。読者への説明責任を果たしたい」と言及している。

 自民党の石破茂幹事長(57)は「検証を議会の場で行うことが必要かもしれない」と朝日新聞関係者の国会招致の可能性もにおわせた。保守陣営やネット上では「朝日の報道でどれだけの国益を損なったか。吉田証言がウソまみれと認めた以上、国は損害賠償請求するべき」などと、朝日バッシングはやむどころか火に油を注ぐ事態となっている。

 他紙の受け止め方も厳しい。かねてこの問題で朝日と論戦を繰り広げてきた産経新聞は、6日付朝刊で「明確な謝罪 避ける」との見出しを掲げて「自社報道を慰安婦問題全体にすり替えてはいないか」と検証記事の“検証”を行った。読売新聞も同日、記者の見解として「証言が疑問視されてから20年以上、放置したことになる」。朝日記事が「慰安婦問題の本質」に言及したことは「論点のすり替え」だと批判した。

記事ID:178  355PV  2014-08-07

同カテゴリの記事:

 【緊急速報(大拡散希望)】朝日新聞今度は「南京大虐殺」もねつ造と...
 朝日新聞というのは、韓国の対日工作機関であり日本の「マスコミ(笑...
 朝日新聞『売国のDNA』...
 就職情報誌:hotペッパー...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
291ページの178を表示中
これが下超汚染塵男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう【画像引用】140
シリアの真実について【引用記事】+動画有り109
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】3157
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^254
祝!在ニチ超汚染塵終了確定!!本国工作員の証言!?395
中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01月号で発表)12320
本当にあったけど怖くない話11929
久々に出ましたエントロピー問題8416
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件7648
世界を又に掛ける(?)6796
「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?5205
現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件5172
ジム・キャリー(映画マスク)も言っている「願望は実現するんだ」4613
星に願いを掛けたらかなった。3829
ビジョンが全て3666
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(24)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事