立早的エセ科学を表示 | 立早ノ三ガラポンブログ  5本該当しました

輸血をするとガンになる!!マスゴミを使って「輸血を拒否=お笑い宗教」と洗脳の実態!!

2015-06-13 1619PV



私はかなり以前から「現在の医学と経済学は嘘八百のでたらめ!ただの宗教でしかない」と公言してきたのだが、
それを聞いた一般の人々はたいてい、頭のおかしな奴か変な宗教かという反応であった。

さて、それからもう10年近くは経ったのだろうか?
いよいよ「ディスクロージャ」が行われそうな雰囲気が世間に広がってきているが、
この時期だからこそ、このような動画が消されずに掲載されているのだろう。

現在の医学がどれだけ「人殺し」で稼いでいるか良くわかるだろう。

----------以下Youtube UP主のコメントより引用----------

"オメデタ族"が気づいていない死因の第一位はゲーム殺人 医学界最凶のタブー 日本人を殺しつづける暗黒の闇に光を! "医猟界"が隠し続けた発病剤の正体! 血液の闇から人を騙す虚構社会の本質は見えてくる ...

久々に出ましたエントロピー問題

2005-08-12 7985PV

さて随分久しぶりとなってしまった、エントロピー減少の問題。ついにその答えらしい“仮説のようなもの”を考え付いたので、発表しようと思う。

まず「K坂」氏のいう「宇宙は収縮に転じた」「時間は逆転している」はまったくの間違いであった。もちろんご本人はそう固く信じているし、彼の“ファン”は絶対支持なのだろうけれど、違うものは違う。

以前は立早も「K坂」氏の「宇宙は収縮に転じた」をけっこう真実味を持って感じていたのだが、今回は「まったく間違っている」という意見なので、氏の名前は伏字にさせてもらった。

そもそも氏の説では、
1.所有する超強力な方位磁石が本年4月22日より直立するようになった。(つまり北ではなく天地方向を指す)
2.このことは、通常の膨張する宇宙では、考えられないエネルギーの流れである。
3.ゆえにこの日本に向ってエネルギーが流入していることになる。
4.エネルギーが流入してくることは、膨張中ならありえないので、宇宙は縮小している。

ということになっている。ところが、方位磁石が天を指すのは別に、エネルギーの流れが逆転したなんて珍説を編み出すまでもなく、簡単に説明できてしまうのだ。いま私の手元に地磁気の厳密な再現写真がある。

これは高橋太・日本学術振興会特別研究員らのグループが、海洋開発機構・横浜研究所にあるスーパーコンピュータ「地球シミュレーター」を使って2年間もかけて計算し再現したものだ。(7/17日朝日新聞より記事引用)

その地磁気の再現図を見れば一目瞭然。地磁気は一般には「南極から出て北極もぐりこむ」と解釈されているが、現実にはまったく違うことが解ったのだ。ちょうど日本のあるあたりの緯度に、磁気が入ってゆく流れがたくさんあるのだ。...

エントロピー減少の可能性について

2005-06-30 6212PV

どうしても自分自身の書いた6/246/28の記事が気になっている。
どうして膨張する宇宙が縮小へと向うとエントロピー減少が観測される様になるのか?


そのことについて何も検証というか説明がされていない。

これは私自身の説であり、誰かの意見を聞いたわけでもなんでもないので間違っている可能性は大いにある。
それでもどうしてもこのように感じているのである。

つまりエントロピー増大とは、「増大」という言葉ではあっても実はエネルギーがなくなっていく、減少してゆくことなのだ。

元の意味では無秩序が増大してゆくと言う意味であると思うので、言葉自体は間違っていないが、素人目には「なぜ増大すると、エネルギーが減るの?」と単純に感じてしまう─

この宇宙はビッグバンによって始まった。

それ以前は時間・空間・物質・目に目に見える形としてのエネルギーでさえ存在しなかった─目に見えない形でのエネルギーは存在した。そうでないとビッグバン自体が起こらない─

そこでビッグバンで一気に開放されたエネルギーは、どんどん膨張をもうかれこれ150億年も(誰が調べたのかは知らないけど)つづけいているらしいことだ。

そうすると当然の帰結として、宇宙全体のエネルギーはどんどん希薄になってゆく。

まさにそれがエントロピー増大ではないかと。
通常「宇宙は膨張している」と聞けば、星と星の間隔が広がってゆくという意味で捉えるだろう。それも間違えではない。

しかし、ひとつ大切なことを忘れているのだ。
全てが膨張する世界では、あなたも私も年々大きくなってゆくのだ。

でもいまあなたが手にしているメジャーも年々大きくなっている。だから大きくなっていることは解らない。...

ホーキング博士のミス?

2005-06-28 354PV

24日に以下のようなことを書いた。 >

一説によると、ビッグバンによって膨張していた宇宙がついに縮小に向ったというのがある。だとすると、エントロピーは当然減少に向う。だって時間はビッッグバンによって出来たのだから、膨張が縮小に向えば時間は逆行してしまう。時間が逆行するということは、エントロピーはどんどん減少するわけだ。

─しかしそれは、私がホーキング博士の理論をよく考えもせずに、「その通りだ」
と思ってしまったことが原因であり、実はホーキング博士は基本的な間違いを犯して
ことに気づいてしまったのだ。

確かにビッグバンによって、それまで渾然一体となっていた未知なるものが、時間と空間と物質になった。しかしそれは最初の7秒間でおこなわれた

─私の聞いた事のある理論ではそうだ。というだけでそれが事実であるかどうかなど誰もわからないが─ことだ。(天地創造が7日でおこなわれた事との不思議な一致があるが、ここではとりあえず置いておく)...
  2ページの1を表示中
これが下超汚染塵男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう【画像引用】631
シリアの真実について【引用記事】+動画有り511
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】2288
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^44
祝!在ニチ超汚染塵終了確定!!本国工作員の証言!?195
中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01月号で発表)11731
本当にあったけど怖くない話11296
久々に出ましたエントロピー問題7985
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件7148
世界を又に掛ける(?)6311
エントロピー減少の可能性について6212
電通と余命さんの戦争が始まっているらしい②─おい!長田達治!!【引用記事】5514
現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件4608
「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?4540
電通と余命さんの戦争が始まっているらしい③─実に頼もしい余命三世様降臨!!【引用3740
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(24)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事