この記事のカテゴリ:立早的エセ科学

ホーキング博士のミス?

 24日に以下のようなことを書いた。 >

一説によると、ビッグバンによって膨張していた宇宙がついに縮小に向ったというのがある。だとすると、エントロピーは当然減少に向う。だって時間はビッッグバンによって出来たのだから、膨張が縮小に向えば時間は逆行してしまう。時間が逆行するということは、エントロピーはどんどん減少するわけだ。

─しかしそれは、私がホーキング博士の理論をよく考えもせずに、「その通りだ」
と思ってしまったことが原因であり、実はホーキング博士は基本的な間違いを犯して
ことに気づいてしまったのだ。

確かにビッグバンによって、それまで渾然一体となっていた未知なるものが、時間と空間と物質になった。しかしそれは最初の7秒間でおこなわれた

─私の聞いた事のある理論ではそうだ。というだけでそれが事実であるかどうかなど誰もわからないが─ことだ。(天地創造が7日でおこなわれた事との不思議な一致があるが、ここではとりあえず置いておく)

つまり、複数の理論宇宙物理学の博士が発表しているところでは、ビッグバンが始まって最初の段階で、空間と物質が分かれた。そして「時間」も独立して「時間」となった。

と言っているではないか。

とすると、ビッグバン後の宇宙の膨張がイコール時間進行ではないことになる。

つまり、膨張とは単なる物質の移動方向でしかない。物質の移動方向が、時間の進行を司っているとは考えられないのだ。

宇宙が膨張から収縮に転じても、それは物質移動の方向が変わっただけで、そのことによりエントロピーの減少が観測されたとしても、時間進行の逆転は起こらないということになる。

だから宇宙の膨張が収縮に転じ、ビッグ・クランチとなる最後の7秒間しか時間逆転は 起こらないのだ。

それで解ったのだ。なぜ一部でエントロピーの減少と思われる事態が起きているのに、時間は逆転していないのか。(正しくは時間が逆転していないかのように見える。と言うべき。もしホーキング博士の理論が正しければ、時間逆転は思考の逆転だから、絶対に誰も時間の逆転は観測できない)

そうなのだ。宇宙膨張が収縮に向うとき、エントロピーの減少は起こっても時間逆転は約150億年後に7秒間起こるだけなのだ。

もうひとつ大事なことを忘れていた。

逆転系内では逆転は2回起こらないということ。
簡単なことだ。逆の逆は真になってしまい、逆転系ではないからだ。
これは単なる言葉遊びではない。

平面鏡では左右が逆転するが、1次曲面の凹面鏡では天地が逆転するが左右は逆転しないことで確認できる。つまり逆転は一度しか起こらない。
逆の逆は正だからだ。

そこから考えても、エントロピー減少と時間逆転が同時に起こるはずがないと
思うのだが…

記事ID:43  467PV  2005-06-28

同カテゴリの記事:

 輸血をするとガンになる!!マスゴミを使って「輸血を拒否=お笑い宗...
 久々に出ましたエントロピー問題...
 エントロピー減少の可能性について...
 世紀の発見か?...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
291ページの43を表示中
これが下超汚染塵男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう【画像引用】1040
シリアの真実について【引用記事】+動画有り805
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】2486
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^245
祝!在ニチ超汚染塵終了確定!!本国工作員の証言!?183
中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01月号で発表)11916
本当にあったけど怖くない話11457
久々に出ましたエントロピー問題8105
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件7276
エントロピー減少の可能性について6446
世界を又に掛ける(?)6417
電通と余命さんの戦争が始まっているらしい②─おい!長田達治!!【引用記事】5688
現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件4793
「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?4731
量子力学と願望達成の不思議な関係4619
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

Keen-Area News

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(24)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事