この記事のカテゴリ:立早的エセ経済学

現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件

 前回の記事では「ブラック企業ばかり増えていく理由」を書いたが、
現在多くの企業経営者がブラック企業を目指す理由は「コンサルにそそのかされて」という理由だけではない事も書いておきたい。

それは経営者が“どの畑の出身か”ということも大いに関係があるのだと思う。批判を受けることを承知で極論してしまえば、

営業出身者が経営をすると会社はブラックになるのだ。
また経理出身者や“経営学だけ”を学んできた者もブラックになる。

これはなぜかというと、とかく営業出身や経理出身の人間は
仕入れをとにかく値切り、販売は薄い利幅でもよいのでひたすら売り上げにこだわる。
という仕事ばかりを長年やってきているからだと言えるだろう。

それはつまりどういうことかと言えば、
全ての費用を文字通りの仕入れも外注費も自社の人件費でさえも「仕入れ」と考え、
売り上げ-仕入=粗利という非常に単純な物の考え方をするところに問題があるのだ。

かつて技術者が経営者をやっていた時代には、
「そもそも俺の好きな仕事をしているんだから、俺の給料なんてそんなに高くなくてもいい。
それよりも良い商品を開発して世の中の役に立ちたいんだ。」とか、

「会社を大きくしたいのは、社員に良い生活をしてもらいたいからで自分は二の次」
なんていう「絵に書いたような」立派な経営者というのが沢山存在した。

つまり金儲けよりもやりたい夢にまい進するスタイルだ。
そんな夢を持った人に悪い人はいないし、「会社は人で成り立っている」 という当たり前のことが分かる人たちであった。
であるからこそ、昔の経営者は「安売りをしてはいけない」ということを良く言った。
それはつまり、私(筆者)が前回言った「何でも値切るなら自分の首を絞めることになる」
をちゃんと理解している人だからこその発言なのだ。

しかし今の時代に業績を伸ばしている会社の経営者は違う。
前述のように全ての費用は「仕入れ」であると考えるから、「会社にとって大事なのは人」 という思考を一切持っていない。「仕入は安いほうが良い」ということしか考えない。
求めているのは利益のみで、良い仕事をしたいというポリシーがないのだ。

だから人はどんどん酷使するし、給料はまともに払わない。ということが平気で出来る。

私などは常日頃「営業が世の中を悪くしている」とまで発言している。
その発言の真意はこうだ。

現在一般的な営業が行っていることは、
「社長その仕事、今いくらでやってます?」
「いやー高いですねえ。うちならその2/3。いや上手くすれば半値で出来ますよ。」
などというとんでもないスタイルの営業だ。

そんなことをするから世の中どんどん景気が悪くなり、人がどんどん不幸になるじゃないか!
前回も言ったように「安けりゃいいならタダしかないんだよ!!」
ということが全く分かっていないのである。

そもそも資本主義の基本は
「同業他社と同じような商品に、いかに付加価値を持たせて高く売るか?」
なんである。

ところが現在営業職の人間が行っているのは全くの逆!
それで低迷しない経済なんて存在しないだろう。
だからそんな仕事をしている人間が経営者になれば、いい会社になるわけなどない。

会社の経費で最もかかるのは人件費だ。だから人件費を一番に削る。
どうやって?
それはブラック企業として有名な「ユニ真黒」のやり方を見ればわかるだろう。
まず社員に残業を禁止する。
そして残業したものには罰金を科す。
その上で残業しなければ絶対に達成不可能なノルマを与える。
当然社員は罰金がいやなので、
「退社のタイムカードを切った後に深夜まで残業」するはめになる。

この方法は見事に「会社にとって一粒で三度美味しい」システムだ。
給料をまともに払わず、しかも罰金で雑収入を上げ、さらにタダで残業させると。
会社はまるで損することがない。それどころか毎月社員の残業が
平均でも100時間は下らないというのだからこんなにおいしい商売はないだろう。

100時間の残業代を仮に月10万円と計算しても×社員の人数分だ。
これは儲からないわけがない!!
しかも悪いことに社員に対してはとんでもなくブラックであっても、
お客から見れば「良い会社」なのである。
他社と同じような商品であっても、他社よりも安く提供してくるのだから
お客としてはうれしいのだ。

まさにそのような状態だから、会社だけは社員の犠牲の上での大儲け。
株主やマスゴミやらから「経営の天才」とか「時代の寵児」などと持ち上げられる。

これが現在「優秀」と言われる経営者がみんなブラックな理由だ。

全くいやな世の中になったものだ。

記事ID:93  4607PV  2014-01-19

同カテゴリの記事:

 中国の金融崩壊がすでに始まっている...
 「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?...
 お金の価値がなくなる日─ドルはいつまでもつのか?...
 お金=価値という名の大いなる幻想...
 銀行の金庫には何入ってる?...
 お金の話:世界の見方でもあり、初歩経済でもある?...
 そりゃあ あんた、うれないよ~...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
291ページの93を表示中
これが下超汚染塵男の平均顔だ!おそらく80%は該当するであろう【画像引用】631
シリアの真実について【引用記事】+動画有り511
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】2288
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^44
祝!在ニチ超汚染塵終了確定!!本国工作員の証言!?195
中国原子力潜水艦領海侵犯。過失?当然故意である。(2005年01月号で発表)11731
本当にあったけど怖くない話11295
久々に出ましたエントロピー問題7984
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件7148
世界を又に掛ける(?)6311
エントロピー減少の可能性について6211
電通と余命さんの戦争が始まっているらしい②─おい!長田達治!!【引用記事】5513
現在「優秀」と呼ばれている経営者はほぼ「ブラック」な経営をしている件4608
「ブラック企業」がどんどん増えていくのはなぜか?4540
電通と余命さんの戦争が始まっているらしい③─実に頼もしい余命三世様降臨!!【引用3740
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(24)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事