この記事のカテゴリ:C誌のコラム(過去記事)

犯罪者に手厚い国?(「月刊Cマガジン」2004年05月号に掲載)

 酒鬼薔薇聖斗(字あってるか?)が釈放された。
あれだけ何人にも被害を与えながら、
あまりにも刑が軽くないか?

アメリカなどでは3人程殺せば、
少年でも「懲役99年執行猶予なし」
などの刑が下るし顔もモザイクなしだ。

“犯人の人権”“犯人の将来性”それがどうしたのだ!
被害者には将来なんて永久に来ないのだ。
人権派といわれる弁護士先生は
その所をどのように考えているのだろうか。

「専属スタッフ5人が7年間指導をしたので社会復帰ができる」
のだそうだがとんでもない。

その人件費は全て税金だ。

そんな金あったら被害者に見舞金でも支払った方が
よほど有意義ではないか。

仮に平均300万円の年収(そなに低い訳がない)
としても×5人×7年間で10500万円だ!
ばかげている。

記事ID:32  256PV  2004-06-01

同カテゴリの記事:

 NET超独遊(NETであそぼ)(「月刊Cマガジン」2004年11...
 (笑えセールスマン)「すきまみつを」が…(「月刊Cマガジン」20...
 勝ち負け以上に気なります(「月刊Cマガジン」2004年09月号に...
 「肩コリはいねがー」はどこの方言?(「月刊Cマガジン」2004年...
 策士策に溺れる?溺れるものは…(「月刊Cオマガジン」2004年0...
 飲むなら乗るな それが常識。(「月刊Cマガジン」2004年03月...
 イキかヤボか。(「月刊Cマガジン」2004年02月号に掲載)...
 女心と冬の空 新春ともいう。(「月刊Cマガジン」2004年01月...
 ウサギもカメ「と」ではなく。(「月刊Cマガジン」2003年12月...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
289ページの32を表示中
シリアの真実について【引用記事】+動画有り1829
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】171
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^56
祝!余命三年時事日記復活!!─【so-net半日企業確定?圧力に屈服させられただ158
在ニチ超汚染塵駆逐まであと10日!!いまだに在ニチネットワークは永遠不滅などと言248
戦うADブラック:クライアントなるもの4951
めだかの学校4844
金価格続報(2003年04月号で発表)4504
小霊界通信2(「月刊Cマガジン」2002年09月号に掲載)4435
在日+反日大連合の粛清来るか?「日本再生大作戦①」【引用記事】4312
これはあっぱれ!テロ関連法案(国際テロリスト指名)で簡単に在ニチ姦酷塵を取り締ま4006
昨年最も嬉しかったこと3862
2チャンネル情報の「12月27日から在ニチ姦酷塵一斉回収(徴兵)」が現実味を帯び3630
リーサルウェポンN嬢再登場3330
朝日新聞というのは、韓国の対日工作機関であり日本の「マスコミ(笑)」ではない!3297
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(22)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事