この記事のカテゴリ:C誌のコラム(過去記事)

サイババ(死語)よりサイバーテロ(「月刊Cマガジン」2003年05月号に掲載)

 後には何も残っていない!

3月のとある月曜日、いつものように会社へ来てマシンを立ち上げる。しかし何かが違う、起動時間が妙に長く感じられる。これはおかしいとサーバーのアクセスログを調べるが、別に異常はない。

しかしサーバー上のデータにアクセスすると、やけに反応が遅いのだ。なんだこれは!とばかりにサーバーのディスプレイをONするとやられていたのだ。不正アクセスだ!しかもログには何も残っていない。

考えてみれば泥棒に入るのに、わざわざ自分の名刺を置いていく間抜けな泥棒などいないのだ。これがサイバーテロの怖さだ。ずいぶん前にかのサイババは手品であると暴露されたようだが、こちらのサイバーテロはサイババ以上に手の込んだトリックを使っているようで、物のみごとにな~んにもログを残していないのだ!私ごときのPCスキルではどうやってログを残さず不正に侵入したのかが全く解らない。

しかしながら、当編集部のサーバーは私が自ら考えられる最高のセキュリティを設定してあるので、内部にまでは侵入を許さず、事なきを得たようであった。それにしてもサイバーテロの張本人は、侵入に失敗した腹いせに、私が手塩にかけて作り上げ設定し、運用しているサーバーをフリーズさせていった。これには腹が立つ。しかも社内のLANに関しては何とか稼動しているので、鈍感な人間であれば、公開中のHTTPサーバーがフリーズしている事に気づかぬという事をやられた。

すぐに再起動して稼動は再開したが、ユーザのログオン情報が全てなくなっている。これでは一般ページは公開OKでも、メンバー専用ページは全てログオン不可ではないか。おかげで半日をユーザ情報の復活につぶしてしまった。

サイバーテロの犯人はちょっとした悪戯のつもりでやっているのだろうが、こんな事でいちいちサーバーがダウンしていたのでは、社会全体のインフラが脅威にさらされるというものだ。それにしても、私ごとき者の設定でもとりあえず(フリーズは許してしまったが)内部に侵入は防げたというのに、そこらじゅうの公共施設のサーバーが、毎日不正侵入されているというのは、あまりにもお粗末なのではないか。

まじめな運用担当者より、常にクラッカーの方がPCスキルは高いのだ。ということを忘れてはならないだろう。しかし今回のことで当編集部のサーバーは以前よりもさらに侵入は難しくなった

※後日談:この話には後日談があり、とんでもない落ちがあった。
実はこの前週、メンテナンスのためにファイアーウォールを下ろしていたことを忘れて帰宅していたのだった。つまりサーバーのデスクトップへのリモート接続のポートが閉じられていなかった。(社内LANからしか使わないので、特定のIPのみ許可のようなことはしていなかったため、それが使えると気が付きさえすれば)ログオンし放題だったのだ!このあとファイアーウォールを上げてからは、現在にいたるまで不正アクセスは1件も起きていない。

記事ID:20  4PV  2003-06-01

同カテゴリの記事:

 NET超独遊(NETであそぼ)(「月刊Cマガジン」2004年11...
 (笑えセールスマン)「すきまみつを」が…(「月刊Cマガジン」20...
 勝ち負け以上に気なります(「月刊Cマガジン」2004年09月号に...
 「肩コリはいねがー」はどこの方言?(「月刊Cマガジン」2004年...
 犯罪者に手厚い国?(「月刊Cマガジン」2004年05月号に掲載)...
 策士策に溺れる?溺れるものは…(「月刊Cオマガジン」2004年0...
 飲むなら乗るな それが常識。(「月刊Cマガジン」2004年03月...
 イキかヤボか。(「月刊Cマガジン」2004年02月号に掲載)...
 女心と冬の空 新春ともいう。(「月刊Cマガジン」2004年01月...
 ウサギもカメ「と」ではなく。(「月刊Cマガジン」2003年12月...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
289ページの20を表示中
シリアの真実について【引用記事】+動画有り4
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】114
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^88
祝!余命三年時事日記復活!!─【so-net半日企業確定?圧力に屈服させられただ134
在ニチ超汚染塵駆逐まであと10日!!いまだに在ニチネットワークは永遠不滅などと言33
本当にあったけど怖くない話14059
【絶対ためになる】ウイルス対策アプリが殆どウイルスと変わらなくウザイ件9644
戦うADブラック:クライアントなるもの4339
めだかの学校3871
金価格続報(2003年04月号で発表)3754
小霊界通信2(「月刊Cマガジン」2002年09月号に掲載)3526
在日+反日大連合の粛清来るか?「日本再生大作戦①」【引用記事】3525
昨年最も嬉しかったこと3244
タッチ:願望をタッチしてしまった話3234
これはあっぱれ!テロ関連法案(国際テロリスト指名)で簡単に在ニチ姦酷塵を取り締ま3194
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(22)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事