この記事のカテゴリ:C誌のコラム(過去記事)

めざせ「オタク」の星(「月刊Cマガジン」2002年06月号に掲載)

 多忙である。

それは一本の電話から突如始った。「突然ですが吉報です!」いつもの編集部K氏よりの電話である。声がやけに弾んでいる。このような時私はK氏が何かヤバイ状況になっているのではないかと勘ぐるのである。

「弊社のCマガジンというのを、全部担当してみませんか?いえね。理由は聞かないでください。とにかくやってみましょうよ!!」こんな時私は彼の依頼を絶対に断らないようにしている。なぜならここで私が断れば、絶っ~対にK氏は困り果てるに決まっているからだ。「はぁ。わかりました。それじゃやってみましょう。」と言いながら次の瞬間「いやいや雑誌のデザインというのを一度やってみたかったんですよ。待ってましたってとこですよ!任せてくださいお役に立ちます!!」なんて言葉が立て続けに私の口を突いて出てきてしまった。

本当か?もちろん役に立てる自信はある。現にこうして何事もなかったかのように、CURIOマガジンは発行されたではないか。しかし、その時点で私のスケージュールといったら、某化粧品広告の見開きカンプ(デザイン画)2種とシングルページ2種、某ホームページの全面リニューアル(もちろんデザインだけでなくシステム設計もすべてやる。だって他に解る人がいないから)、ポスター2点に、チラシ広告エトセトラエトセトラ~ってな状況だったのだ。

疲れた。GWとはなんだったのか。(G)ギリギリ詰め込む(W)ワイドな仕事、おまけにタイトなスケジュール!(オソマツ)

しかしやるからには本気です。目指もっとメジャーな雑誌。目指せもっと大きな版型。そこに希望の星が光るのだ。コレクターだってオタクだって専門家だろう。誰に恥じることがある事か。好きな道に精進し、コレクション人生を極めるのだ!

記事ID:1  996PV  2002-06-01

同カテゴリの記事:

 NET超独遊(NETであそぼ)(「月刊Cマガジン」2004年11...
 (笑えセールスマン)「すきまみつを」が…(「月刊Cマガジン」20...
 勝ち負け以上に気なります(「月刊Cマガジン」2004年09月号に...
 「肩コリはいねがー」はどこの方言?(「月刊Cマガジン」2004年...
 犯罪者に手厚い国?(「月刊Cマガジン」2004年05月号に掲載)...
 策士策に溺れる?溺れるものは…(「月刊Cオマガジン」2004年0...
 飲むなら乗るな それが常識。(「月刊Cマガジン」2004年03月...
 イキかヤボか。(「月刊Cマガジン」2004年02月号に掲載)...
 女心と冬の空 新春ともいう。(「月刊Cマガジン」2004年01月...
 ウサギもカメ「と」ではなく。(「月刊Cマガジン」2003年12月...

コメント:

まだコメントはありません
コメントを投稿
NAME:
お名前
Title:
タイトル
Comment:
コメント
※管理者の承認後表示されます(一度書き込むと変更できませんのでご注意ください)
289ページの1を表示中
シリアの真実について【引用記事】+動画有り2245
超汚染塵殲滅準備完了宣言来年(2016)本格活動開始【余命三年時事日記】322
これは秀逸!!フランスの国営放送がチュソ・チョソの陰謀を語っているゾ(嘘です^^14
祝!余命三年時事日記復活!!─【so-net半日企業確定?圧力に屈服させられただ41
在ニチ超汚染塵駆逐まであと10日!!いまだに在ニチネットワークは永遠不滅などと言705
めだかの学校5354
戦うADブラック:クライアントなるもの5245
在日+反日大連合の粛清来るか?「日本再生大作戦①」【引用記事】4803
金価格続報(2003年04月号で発表)4801
これはあっぱれ!テロ関連法案(国際テロリスト指名)で簡単に在ニチ姦酷塵を取り締ま4305
昨年最も嬉しかったこと4256
リーサルウェポンN嬢再登場3810
朝日新聞というのは、韓国の対日工作機関であり日本の「マスコミ(笑)」ではない!3776
朝日ゴミンダン新聞の在日記者とかいう物体3603
宇宙空間での話はロマンチックじゃなかった3038
立早的バラエティー
立早のひとりごと
立早的エセ科学
立早的エセ経済学
立早のマスゴミ見聞
立早的スピなのか?
戦うADシリーズ
George Whomの記事
C誌のコラム(過去記事)
余命3年時事日記(引用)

日替わり・いろんな夢占い
情報が見つかりません

立早的バラエティー(18)
立早のひとりごと(22)
立早的エセ科学(5)
立早的エセ経済学(8)
立早のマスゴミ見聞(5)
立早的スピなのか?(11)
戦うADシリーズ(5)
George Whomの記事(10)
C誌のコラム(過去記事)(26)
余命3年時事日記(引用)(179)
2015年の記事 2014年の記事 2013年の記事 2012年の記事
2011年の記事 2010年の記事 2009年の記事 2008年の記事
2007年の記事 2006年の記事 2005年の記事 2004年の記事
2003年の記事 2002年の記事